記憶箱 〜大切な瞬間をいつまでも留め置くために〜

アクセスカウンタ

zoom RSS '07 中部フィギュアスケート選手権 第1日

<<   作成日時 : 2007/09/28 23:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

'07中部フィギュアスケート選手権第1日の競技について少し。
※見間違い、記憶違いもあると思いますが、ご了承下さい。

選手権男子SP 公式練習

・小塚崇彦選手
小塚選手は背中に「TOYOTA」と入った黒いジャンパーを着用してリンクに登場。しばらくそのままでリンクを周回し、身体が暖まるとそのジャンパーを脱ぎ赤と黒を基調としたシャツ姿に。よく見ると背中には「KOZUKA」の文字とその下に白い星が3つデザインされていました。そして左胸の黒いポケットの上にも「TAKA」の文字。小塚選手、今までになくかなり自己アピールしています!そういえば髪も少しブラウンに染めイメージチェンジ。アイスショーのEXナンバーでも「サタデーナイトフィーバー」を使って演じたりと、今シーズンは昨年までの彼と比べ、かなり自分を前に押し出して来ている感じがしました。
今回の帯同コーチは小塚嗣彦コーチと佐藤信夫コーチの2人。小塚選手は最初に1A、2A(何度か片手をリンクにつく)と徐々に足を慣らしながらジャンプを跳んだ後、本格的に3Aの練習に着手。何度か失敗はありましたが、最後にはクリーンに着地していました。 その後3F、3Lz+3LoとSPに入っているジャンプも一通り決めると、今度はフリー用のジャンプ練習へ。こちらも比較的順調に3Lo、3S、そしてもう一度3Aを決めた所で、リンクサイドの佐藤信夫コーチが小塚選手を呼び寄せ何やら指示を…。すると今度はリンク(ロングサイド)いっぱいに助走をとり、3Tを繰り返し跳び始めた小塚選手。これはもしやと思ってしばらく観ていると、やはりその期待は裏切られる事なく、その後に小塚選手がトライし始めたのは紛れもなく4Tでした!小塚選手のスゴイ所は、それほど回数を跳ばずにその4Tをしっかり成功させてしまった事。 リンクサイドの佐藤信夫、小塚嗣彦両コーチもその瞬間は思わず拍手を送っていました。

小塚選手の曲がけ練習はSPの「Caravan」。
所々スピンやステップを省略していましたが、ジャンプは3Lz+3Lo、3A、3Fと全て危なげなく成功。この出来を見て、本番での演技に期待が膨らむばかりだったのですが…。

本番前の6分間練習。(衣装が公式練習で着ていたものと一緒だったのはかなりビックリ!でした。まさかあれが本番用のものだったとは…。)
スタンドから同じ“中京チーム”(曾根、宮本姉妹、岩城、森川)の声援を受け、笑顔も見せていた小塚選手だったのですが、いざ練習が始まると3Lz+3Tのセカンドジャンプで転倒したり、最初の3Lzがすっぽぬけ2Lzになったりといきなりジャンプで苦戦。その後にトライした3Aでも軸が傾き着地で手をつく事もしばしば。とうとうこの6分の間に3Aがクリーンに決まる事なく、練習時間終了。本当に午前中の公式練習とは別人の様な出来に、ただただ驚くばかりでした。

そして本番。
両手をつき上げる様なポーズを何度か繰り返した後にコンビネーションジャンプに挑んだのですが、最初の3Lzでかなり前のめりの着地になってしまい、セカンドジャンプにはかろうじて2Tをつけただけ。そして次の3Aも6分間練習の不調を脱する事が出来ず、着地でバランスを崩し両手をついてしまいました。
出だしで少しつまずいた感じになってしまいましたが、その後のスピン、ステップでは本来の力を発揮し始め、フライングシットスピンでは(フリーレッグを前屈し両腕で抱える→パンケーキ)のポジション変化を披露し、ストレートラインステップでは左右の綺麗なターンと細かいステップを見せてくれました。
足換えシットスピン(フリーレッグを前屈し両腕で抱える→足換え→フリーレッグを膝裏に入れる)の後にようやく3Fを成功させ、やっとここでホッとした表情を見せた小塚選手。
サーペンタインステップでは従来のエッジが深くて滑らかな足さばきを披露し、最後はキャメル→シット→アップライト(身体をくの字に曲げてつま先を持つ・Aの字)→足換え→シット(フリーレッグを前屈し両腕で抱える)→アップライト(高速)のコンビネーションスピン。
演技後はやはりジャンプミスが納得いかなかったのか、表情もあまり冴えませんでした。

2日後のFS「Beatles Concerto First」(SPとも佐藤有香さんの振付け)では、このSPでの悔しさをバネに巻き返しの演技を期待したいです。

話はガラッと変わって…。
中部ブロックの会場では珍しい(と思われる)人を見かけました。それは…、最近国内の選手から振付けの依頼が殺到している宮本賢二氏。今回はいったいだれの振付けを手がけたのだろうとプログラムをパラパラとめくっていると…、
ナント!曾根美樹選手のフリー「カルメン」の振付師の所に川越コーチと連名で載っているではありませんか!
これを見て、とうとうここまで手を出して来たか…と思わず武者震いしてしまいました(笑)。
宮本氏が手を加えた曾根選手の「カルメン」。果たしてどんな仕上がりになっているのでしょうね。

※後日雑感については加筆する予定です。

・日本スケート連盟('07中部フィギュアスケート選手権)
http://www.skatingjapan.jp/National/2007-2008/fs/block4/index.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
'07 中部フィギュアスケート選手権 第1日 記憶箱 〜大切な瞬間をいつまでも留め置くために〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる