記憶箱 〜大切な瞬間をいつまでも留め置くために〜

アクセスカウンタ

zoom RSS スケートアメリカ 男子シングルSP 織田信成選手

<<   作成日時 : 2006/10/27 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

男子SPが終わり、織田信成選手が好スタートを切りましたね。得点もパーソナルベストを更新する81.80。FSでもSPの様に演技を楽しむ事が出来れば、今シーズンのGPシリーズ初戦を好成績で飾れそうです。
今回のSPでは髪の毛を整髪料でビシッと決めていましたが、これは近畿ブロックでの演技でもそうでした。演技後、会場に来ていた元アイスダンス選手の宮本賢二さんがその髪形を見て軽くツッコミを入れていたのがなかなか面白かったので、以下にちょっとご紹介。

宮本:この髪形どうしちゃったの?(と言いながら織田選手の髪の毛を触るのですが、ガチガチに固めているので全く髪形が乱れず。笑)
織田:ちょっと(整髪料を)つけ過ぎちゃいました(笑)。
宮本:スゲェ老けて見えるんだけど(笑)。分け目もきっちりつけちゃって…。
織田:ハハハ〜(^^; そんなに似合いませんか?

話題はここで髪形の事からSPの演技内容へ。

宮本:オマエ(織田選手の事)最初の踊り、手を抜いていただろ?“気”が全然入っていなかったぞ。
織田:そんな事ないですよ〜。緊張していたんですよ。
宮本:いや絶対、手を抜いてた。本当の事言ってみろ。ホラ。
織田:エェ〜ッ?でもほんのちょっとだけですよ。手を抜いたのは。だってジャンプに集中したかったし、あまり最初の踊りに力を入れちゃうとその後のジャンプに影響しそうで…。その分、最後のポーズ(両手で指を差すポーズ)は力を入れてやりました!

この2人のやりとりをそばで見ていた澤田亜紀選手は大笑い。やはり織田選手の髪形が気になるのか何度も頭に視線を向けていたのが印象的でした(笑)。

この近畿ブロックのFSではジャンプミスが出てしまい、演技後は「60点の出来でした。」と答えていた織田選手。それが先日の「キャンベル国際」での演技ではそのジャンプのミスが無くなり「今日の演技は70点でした。」とコメント。今回のスケートアメリカでのSPはジャンプの質に加え、つなぎの部分のステップなども更に向上していたので、FSでもパーソナルベストをたたき出す好演技を披露してくれる予感。とても楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
髪型にそんなつっこみがあったんですね(笑)
私は固めてない方が好きですけどねぇ・・・なんか妙にふけちゃうんですもの。
FSの結果出ましたね!それについてはまだTV放映がされてませんので、詳しくは控えますが・・・今回は何点だったんでしょうね?実際の演技を見るのが楽しみです。
槻矢
2006/10/28 12:55
コメントありがとうございました。お返事が遅くなってすみません。  
「スケートアメリカ 男子シングル 織田信成選手が優勝」の項目でも書きましたが、今回のFSの自己採点はパーソナルベストを出したにもかかわらず、50点という厳しいものでした。
それだけ織田選手の目標としている理想が高いという事なので、次のNHK杯ではどの様な演技を披露してくれるのか楽しみですね。
Memory
2006/10/29 19:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
スケートアメリカ 男子シングルSP 織田信成選手 記憶箱 〜大切な瞬間をいつまでも留め置くために〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる